現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

圧力調整器の最近の記事

「ガスを使うのに必要な器具を、一式借りられるので安心でわかりやすい」「簡単に取り付けられて便利」とご好評をいただいております、圧力調整器とエアブロアのセットのご紹介です。

商品紹介

regulator_blower.jpg

圧力調整器
ホースが取り付けやすいようにカプラ接続できる加工がされています。
スパナ&Hハンドル
圧力調整器をボンベに取り付ける際に必要になるスパナと、ボンベの元弁を開閉するのに必要なHハンドルがセットになっています。(スパナとHハンドルが一体型になっている商品に変更になる場合があります。)
ブロア&ノズル
樹脂製で軽量で扱いやすいブロアです。ガラスなど壊れやすい素材とぶつかっても傷つけにくく、軽いので作業負荷の軽減につながります。必要に応じて、長いノズルに変更できます。
ホース
コイル状にまかれているので伸び縮みし、取り回しが楽です。また、接続部分も樹脂製ですので、扱いやすくなっております。
接続図
regu_blow_set.jpg

レンタル、販売の双方に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

出口形状  タケノコ or Rc 1/4

regulator_outlet_hose.jpg regulator_outlet_rc14.jpg
圧力調整器の出口の形状は、上記の2つ(タケノコ か Rc 1/4 )のうちから1つをお選びいただけます。ご注文の際にご指定ください。
Rc1/4の場合は、R1/4のネジと接続できます。Rc規格は一般の管用規格ですので、汎用性は高いです。

圧力調整器の出口部分の加工例

圧力調整器の出口が Rc1/4 のネジになっている場合、変換の継手を使うことで様々なホースの接続方法が可能になります。下にその一例を示します。

outlet_regulator.JPG
  • チューブフィッティング・・・PISCO社のものが有名です。使用するチューブの太さ(6mm, 8mm等)に合わせた継手を接続します。チューブを差し込むだけで接続でき、抜けなくなります。(抜くときは、頭のプラスチック部分を押し上げながら引き抜きます)
  • タケノコ、ホースニップル、ホース差し・・・ホースを差し込むだけのタイプです。様々な太さのものがあります。ホースの外れを防止するために、ホースバンドで固定する場合があります。
  • カプラソケット・・・・ホースをワンタッチで接続できるカプラ(クイックコネクト)のメスです。カプラプラグ(オス)と対になります。エアツールなどでよく使われています。
  • カプラプラグ・・・・ホースをワンタッチで接続できるカプラ(クイックコネクト)のオスです。カプラソケット(メス)と対になります。

圧力調整器の出口部分(Rc1/4以外)

出口継手記号 ネジサイズ 太さ
JIS - 1号 M 12 x 1 右又は左 9 mm
JIS - 1W号 M 12.5 x 山20 右又は左 9 mm
JIS - 2号 ホース口 M 16 x 1.5 9 mm
JIS - 3号 ホース口 M 16 x 1.5 左 11 mm
φ6 ストレート ホース口 M 16 x 1.5 右又は左 6 mm
CGA022 ホース口 9/16 - 18 UNF 8 mm
φ1/4" ストレート ホース口 M 16 x 1.5 右又は左 1/4 inch
φ6 スウェージロック - 6 mm

圧力調整器出口の変換アダプタを販売しております。

M16 x P1.5 ⇔ Rc1/4 変換アダプタ

圧力調整器選定シート

圧力調整器(通常仕様)

regulator_normal.jpg

レンタル価格:

  • 1ヵ月:2,000円(税別)

仕様

メーカー・型式: ヤマト産業 YR-70V
ガス種:窒素、アルゴン
入口形状: W22-14 右ネジ(日本の窒素・アルゴンのボンベの接続形状です)
出口形状: φ8 mm ホース差し 又は Rc1/4
一次最大圧力: 14.7MPa
最大調整圧力: 1 MPa
上記以外の仕様に関してはこちらのページをご覧下さい

出口形状  Rc1/4

regulator_outlet_rc14.jpg
汎用的に使用されている規格のRc1/4なので、R1/4のネジならば接続可能です。

出口形状  φ8 mm ホース差し

regulator_outlet_hose.jpg
内径が8mmのホースを差すことができます。ホースはレンタルの際に無料でお付けしますので、必要な長さをお申し付けください。

エアブロワとホース

関連:圧力調整器とエアブロアのセット

regulator_brower_hose.jpg

レンタル価格:

  • 1ヵ月:2,000円(税別)

圧力調整器(通常仕様)と一緒に、「エアブロワとホースのセット」もレンタルできます。研究段階・試作段階などで、器具を購入するほどではないという場合などにご利用ください。ブロワとホースはカプラ接続になっております。圧力調整器とセットのレンタルの場合は圧力調整器側にもカプラソケットを取り付けて出荷します。

ブロワは、ノズルを付け替えることで、ロングタイプのノズルも使用できます。
regulator_shortnozzle.jpg regulator_longnozzle.jpg

二段減圧式圧力調整器

regulator-GF2.jpg

レンタル価格:

  • 1ヵ月:4,000円(税別)

仕様

メーカー・型式: ユタカ GF2シリーズ or GSN2シリーズ
ガス種:不活性ガス全般可(腐食性ガスも一部可)
入口形状: W22-14 右ネジ(日本の窒素・アルゴンなどのボンベの接続形状です)
出口形状: Rc1/4または φ8 mm ホース差し
一次最大圧力:14.7MPa
二次圧力調整範囲: [1] 0.4MPa, [2] 0.6MPa, [3] 0.06MPa(微圧) すべてニードルバルブ付きですので、調整圧力を保ったまま、流量を調整したり止めたりすることができます。

想定される用途

理化学研究用、長時間圧力を安定させる必要がある場合、0.3MPaよりも低い圧力に調整する必要がある場合

流量計付き圧力調整器

regulator_fluxmeter.jpg

レンタル価格:

  • 1ヵ月:2,000円(税別)

仕様

メーカー・型式: 阪口製作所 R-11
ガス種:アルゴン(窒素でも使用可)
入口形状: W22-14 右ネジ(日本の窒素・アルゴンのボンベの接続形状です)
出口形状: φ8 mm ホース差し(又は 9/16-18 UNF )
使用最大圧力:14.7MPa
流量調整範囲:1 ~ 25L/min(Ar) 使用圧力の調節はできません。
流量計はアルゴンガス用の目盛りのため、他のガスに関しては当てはまりませんが、 変換式を使用することにより推定値を求めることは可能です。

想定される用途

TIG溶接やアルゴンガスを使用する場合

高圧・ヘリウムガス用圧力調整器

regulator_He_High_press_.jpg

レンタル価格:

  • 1ヵ月:6,000円(税別)

仕様

メーカー・型式: YUTAKA FR-ILS-OP
ガス種:ヘリウム
入口形状: W21-14 左ネジ(日本のヘリウムガスボンベの接続形状です)
出口形状: Rc 1/4
使用最大圧力:14.7MPa
調整最大圧力:1.66 MPa (最大目盛の2/3)
ゲージ目盛:25MPa x 2.5MPa

想定される用途

ヘリウムガスによるリークチェック

炭酸ガス用圧力調整器 ノンヒータータイプ

regulator_CO2_nonheater.jpg

レンタル価格:

  • 1ヵ月:4,000円(税別)

仕様

メーカー・型式: 小池酸素 CW-25G
ガス種:炭酸ガス
入口形状: W22-14 右ネジ(日本の炭酸ガスボンベの接続形状です)
出口形状: φ8 mm ホース差し(=JIS1号ホース差し )
使用最大圧力: 0.06~0.5 MPa(ただし圧力計はついていない)
*圧力調整器についているゲージは流量を示すものになります。
流量調整範囲: 5 ~ 25L/min(CO2)
使用外気温: -10℃~40℃

想定される用途

MAG溶接や炭酸ガスを使用する場合
炭酸ガスは、使用中にドライアイスが生成し目詰まりが起こることを防止するため、気体に熱をかけることが必要になります。この圧力調整器のようにフィンによって熱交換するものと、電気を使用して熱を加えるものがあります。使用するガスの量がすくなければ一般の圧力調整器も使用できる場合があります。

参考:炭酸ガス圧力調整器.pdf

圧力調整器選定シート

圧力調整器(通常仕様)

一段式圧力調整器 ニードルバルブ付き

この商品の詳細はこちらをご覧ください。

regulator_normal.jpg


変換アダプタ(圧力調整器出口用)

M16 x P1.5 ⇔ Rc1/4 変換アダプタ

regulator_adaptor.jpg

この商品の詳細はこちらをご覧ください。


変換アダプタ(圧力調整器入口用)

W22-14右 ⇔ W21-14左 変換アダプタ

*上記の以外の変換に関してもご相談ください。W22-14左、W30-14右、オスオス変換、メスメス変換など

heW2214adapter.jpg

この商品の詳細はこちらをご覧ください。


アルゴン用一段式圧力調整器 流量計付き(二次圧力固定)

regulator_fluxmeter.jpg

この商品の詳細はこちらをご覧ください。


炭酸ガス用圧力調整器

炭酸ガスは1L/min以上の流量で使用すると、圧力調整器の内部で炭酸ガスが凍り付き、不具合が発生するため、それ以上の流量で流す場合は凍結しないような措置を施した圧力調整器の使用をおすすめいたします。

炭酸ガス圧力調整器.pdf


高圧用圧力調整器

こちらをご覧ください:高圧用圧力調整器


吸入バルブ(放出弁)

vb01.jpg

この商品の詳細はこちらをご覧ください


その他の圧力調整器・高圧ガス器具について

下記の点が明確になっているとお答えしやすいです。

  • ガスの使用目的
  • 使用するガスの種類
  • 使用しようとしているガスの圧力
  • 使用しようとしているガスの流量
  • ガスを使用する場所の所在地
  • ガスや器具はいつまでに必要か(納期)
  • 継続的な使用の予定か、単発での使用か

圧力調整器選定シート

regulator_attached.jpg
圧力調整器が取り付けられた様子
regulator_parts.jpg
圧力調整器を構成するパーツ
airblower.jpg
エアブロワ(エアガン)の一例
airblower_parts.jpg
圧力調整器にホースやエアブロワ(エアガン)等を接続する場合のパーツ(一例)

圧力調整器選定のポイント

使用したい圧力はどのぐらいか?
通常の圧力調整器は1MPa未満までの圧力しか調整できません。1MPa以上の高圧が必要な場合は、「高圧用」の圧力調整器が必要になります。逆に、調整したい圧力が低い場合(特に0.1MPa未満)の場合は通常の圧力では調整が難しい場合があります。
流量計は必要か?
通常の圧力調整器には流量計は付属していません。ガスを使用する際に、正確に流量を制御したい場合は流量計が必要になります。
使用するガスは炭酸ガスではないか?
使用するガスが炭酸ガスである場合は、通常の圧力調整器では対応できません。炭酸ガスは液化された状態で充填されており、使用する際に瞬時に気化されてガスが流れます。その時の気化熱により急激に冷やされパウダー状のドライアイスに変化してしまいます。そのため、加熱のためのヒーター付きの圧力調整器か、気化熱を緩和するためのフィン付きの圧力調整器が必要になります。 炭酸ガス圧力調整器.pdf
長時間安定した流量・圧力で使用する必要があるか?
長時間ガスを流す場合、時間が経つにつれてボンベの内圧が下がり、当初設定した圧力が変化してしまいます。それを防止するためには2段減圧式の圧力調整器を使います。また、低い圧力で使用する場合も2段減圧式の圧力調整器が必要になります。
圧力調整器の材質・洗浄度は?
通常の圧力調整器は真鍮製になります。もし、使用するガスが腐食性があるものであったり、高純度ガスや標準ガスなど厳密な純度が要求される場合はそれに見合った圧力調整器を選定する必要があります。

圧力調整器から先のパーツ・器具

圧力調整器から先の機械などへ接続する場合は、ホースやネジの形状に注意する必要があります。

  • ホースを直接指す場合は圧力調整器の出口が「ホース差し」になります。太さは8mm、8.5mm、6mmが一般的です。
  • ネジで接続する場合は、圧力調整器側がRc1/4であるのが一般的です。
  • カプラを使用することで取り付け取外しが簡単になります。

一般的な高圧ガスのバルブ(継手)の形状の規格は
W22-14山 右ネジ オス
と呼ばれるものです。

「W22」とは「"ウィットネジ"で口径が22mmのもの」という意味になります。 また、「14山」とは「ネジ山が(1inchの中に)14個ある」という意味になります。

ネジの規格はメートルネジやユニファイネジ、管用テーパネジなどさまざまな規格がありますが、 ウィットネジもそのうちの一つです。 ただし、ウィットネジという規格は高圧ガス容器のバルブの接続口として以外は ほとんど使用されておらず、すでにJIS規格では廃止されています。

海外の高圧ガス容器のバルブは日本のものと異なります。 米国はCGAという規格であり、英国はBS、ドイツはDINという規格で作られています。

主なガスのバルブの形状

ガス種規格備考
酸素・窒素・アルゴン・
炭酸ガス・亜酸化窒素
W22-14 右ネジ ヘリウムを除く不活性ガスと
酸素はすべてこれに該当する
ヘリウム W21-14 左ネジ
(あるいは、
W20.9-14山 左ネジ)
一部、CGA350(R当たり)
径が小さく、左ネジである
水素W22-14 左ネジ 可燃性ガスであり、事故防止のため左ネジ
笑気ガス
(医療用亜酸化窒素)
W27-P2 右(医療用)
ヨーク式(医療用)
医療用のもののみ誤接続防止のため、
口径が大きい
医療用炭酸ガス W27-P2 右(医療用)
ヨーク式(医療用)
医療用のもののみ誤接続防止のため、
口径が大きい

一般的に、高圧ガスの容器側のバルブはオスネジですが、関西地域では雌ねじタイプのバルブの容器も流通しています。

医療用の酸素・亜酸化窒素・炭酸は、いずれもヨーク式がありますが、ガスによってピンの位置が異なり、相互接続できないようになっています。

高圧ガスバルブの参考例

一般的なバルブの形状

bulbe.png CO2_gas_outlet.JPG

アセチレンのバルブの形状

bulbe-C2H2.png

医療ガスに使われるヨーク式バルブの形状

bulbe-york.png yoke-outlet.jpg



医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]