お問い合わせを多数いただいており、お問い合わせいただいてから回答までに1週間程度かかる場合があります。ご了承ください。

高圧ガス法令の最近の記事

平成21年5月8日付け、薬食発第0508003号「薬事法の一部を改正する法律等の施行等について」通知より抜粋

第5 薬事法施行規則第154条第1号及び第2号の規定に基づき厚生労働大臣が指
定する医療の用に供するガス類その他これに類する医薬品及び歯科医療の用に供す
る医薬品(平成21年厚生労働省告示第119号)
1 新施行規則第154条第1号の規定に基づき厚生労働大臣が指定する医療の用
に供するガス類その他これに類する医薬品は、次に掲げるものとしたこと。

(1)亜酸化窒素
(2)亜酸化窒素及び酸素の混合剤
(3)イソフルラン
(4)エチレンオキサイド
(5)エチレンオキサイド及び二酸化炭素の混合剤
(6)エチレンオキサイド及びフロンの混合剤
(7)酸素
(8)窒素
(9)二酸化炭素
(10)二酸化炭素吸収剤
(11)ハロタン
(12)麻酔用エーテル


註*薬事法施行規則第154条における「指定卸売医療用ガス類」
註*一般的には 医療用ガス / 医療ガス と言われるもの
註*エチレンオキサイド=酸化エチレン、EOガス、EOG、エチレンオキシドと呼ばれるもの

*平成28年11月1日付けで一般高圧ガス保安規則の一部が改正され、高圧ガスの移動について、変更がありました。 規則第五十条第一号、第八号、第十一号、第十三号中の「二十リットル」を「二十五リットル」に、「四十リットル」を「五十リットル」に改められました。
経済産業省リンク | 省令施行文PDF

本記事によって生じたいかなる問題に対しても当社は責任を負いません。本記事に間違いや古い点がある場合の訂正は歓迎いたします。

概要

毒性ガスを含む場合
例:一酸化炭素、硫化水素など
警戒標(高圧ガスステッカー、毒)
木枠又はパッキン
イエローカード
防毒マスクなどの緊急防災工具
40℃以下
転落転倒防止


可燃性ガス又は酸素を含む大きいボンベの場合
例:アセチレン 7kgと酸素 7000Lなど
警戒標(高圧ガスステッカー)
イエローカード
消火器
緊急防災工具
40℃以下
転落転倒防止

不活性ガスのみで大きいボンベの場合
例:窒素ガス 7000L x 1本など
警戒標(高圧ガスステッカー)
40℃以下
転落転倒防止

可燃性ガス又は酸素を含むが小さいボンベ(25L以下)で少量(合計50L以下)の場合
例:酸素ガス 500L x 1本+アセチレン 0.5kg x 1本など
イエローカード
40℃以下
転落転倒防止

不活性ガスのみで小さいボンベ(25L以下)で少量(合計50L以下)の場合
例:窒素ガス 1500L x 1本など
40℃以下
転落転倒防止



医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]