現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

携帯閲覧用ページ

LGC(超低温容器)による供給

酸素・窒素・アルゴン等のガスの消費量が多い場合は、 LGC(Liquid Gas Container、ELF(エルフ)とも呼ばれる)による供給も行っております。

LGCには液化したガスが充填されており、 通常のシリンダー(高圧ガス容器、ボンベ)よりもコンパクトに 大量の消費量を賄うことができます。

ガス種 充填量
重量(kg) 容量(L) 体積(m3)
液化酸素 169kg 148L 132m3
液化窒素 119kg 147L 107m3
液化アルゴン 202kg 144L 127m3
液化炭酸ガス  150kg 145L 75.9 m3
  • LGC容器の空重量 約106kg
  • 液化酸素の比重 1.14(-183℃)、液化窒素の比重 0.808(-196℃)、液化アルゴンの比重 1.402(-186℃) で計算
  • 体積は35℃・1気圧に換算したときのものです
  • 液体の容量は体積から計算により求めたものです
  • LGCの内容積は、ガスの種類によらず 176 L です
  • 外観寸法 高さ 155 cm 、太さ 50.8 cm (円筒形)
  • 最大供給量 25 m3/h = 416 L/min (1atm, 35℃, LN2)

elf.jpg

接続継手

 液化ガス名  液化ガス取り出し
継手形状
 液体窒素
LN2
 29°台形ネジ
φ 30 x 6山 (R) 右ナット ( Hex: 41 )
 液体アルゴン
LAr
  29°台形ネジ
φ 26 x 6山 (R) 右ナット ( Hex: 35 )
 液体酸素
LO2
  29°台形ネジ
φ 34.5 x 6山 (R) 右ナット ( Hex: 46 )
 液化炭酸ガス
LCO2
  W22-14山 (P) 右ナット ( Hex: 30 )
*ガスボンベと同じ規格です


医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]