現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

携帯閲覧用ページ

ppm と % の解説

2種類以上の混合ガス・標準ガスの成分の表現方法として ppm と % がありますが、
その二つの単位の解説です。

% (パーセント) は 1% が100分の1を表します。
全体を100個に分けたときの1個の要素が1%です。
だから、1%のものを100個集めれば全体になります。

一方、ppm (ピーピーエム)は 1 ppm が 100万分の1 ( 10-6 ) を表します。
ppm は parts per million (パーツ・パー・ミリオン)の略です。
(million (ミリオン) は 100万 の意味です)
ですので、1ppmのものを100万個集めれば全体になります。

よって、%とppmの変換は下記のようになります。

  • 100 %   = 1,000,000 ppm  (100万ppm)
  • 10 %    = 100,000 ppm    (10万ppm)
  • 1 %    = 10,000 ppm    (1万ppm)
  • 0.1 %   = 1,000 ppm     (1千ppm)
  • 0.01 %  = 100 ppm   
  • 0.001 %  = 10 ppm    
  • 0.0001 % = 1 ppm    

ちなみに、 ppm と似た単位として ppb や ppt というものがあります。
並べてべき乗で書くとわかりやすいのですが、
10の-6乗、-9乗、-12乗と10の肩に載る数字が3ずつ増えています。

ppm = parts per million (100万分の1 = 10-6)
ppb = parts per billion (10億分の1 = 10-9)
ppt = parts per trillion (1兆分の1 = 10-12)

参考: % = percent (100分の1 = 10-2)

余談ですが、莫大なお金のことをミリオンダラー(100万ドル)とか、
大金持ちのことをミリオネアとかいったりしますが、
それらの単語とmillion (ミリオン, 100万)は語源的には同じになります。



医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]