現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

携帯閲覧用ページ

MGRについて

MGRとは

Medical Gases Representativeの略で、正式名称が医療ガス情報担当者です。 企業を代表し、医療ガスの適正な使用と普及を目的として、医療関係者に対して医療ガスの品質・有効性・安全性などに関する情報の提供・収集・伝達が主な役割です。

MGR制度の背景

日本産業・医療ガス協会は、医療ガス事業従事者の質の向上を図り、医療ガス業界の社会的地位の向上をめざしてMGRを養成するものです。 また、2006年に改正された薬事法により、特例販売業が廃止となり卸売販売業に移行することに伴い、2009年4月から新たな「営業所管理者資格」要件の一つとしてMGR資格が認められる見込みです。そのため、会員を対象に順次MGR資格を取得させるべく、2007年度からMGR制度の運用を開始したところです。

MGR資格の取得・更新

  • a. MGR資格を取得できるのは、有限責任中間法人 日本産業・医療ガス協会の医療ガス部門の会員会社の社員を原則とします。
  • b. MGR資格は、「企業内導入教育」を行い、「導入時集合講習」を修了した後、「MGR認定試験」の合格により取得できます。なお、取得後、3年ごとに更新が必要です。

企業内導入教育と継続教育 〜 医療ガス情報担当者(MGR)教育研修要綱

MGRに対する教育研修に関して必ず実施すべき基準を定め、その適正な実施によりMGRの資質の向上を図ることを目的として、「医療ガス情報担当者(MGR)教育研修要綱」(PDFファイル:129KB)が制定されました。日本産業・医療ガス協会が実施する教育研修事業は、この要綱に基づいて行われます。内容を十分に理解し、企業内教育において実施してください。

MGRテキストの販売

MGRテキストは、"MGRになるため"または"MGRであるため"に必要なテキストであり、企業内教育においても活用される資料です。また、日本産業・医療ガス協会が実施する集合講習では、各自が2種類のテキスト(「MGR研修テキスト」および「MR研修テキストIII」)を所持することが必要です。

  • a. 「MGR研修テキスト」:日本産業・医療ガス協会のホームページより購入できます。
  • b. 「MR研修テキストIII」:(財)医薬情報担当者教育センターのホームページより購入できます。

MGR管理者とは

  • a. MGR管理者は、MGRの企業内教育研修を受けるための諸業務、導入時集合講習およびMGR認定試験の申し込み、MGR取得後の更新などの手続きを代行する各企業の社員です。
  • b. MGR管理者は、一事業所に一名を登録できます。
  • c. お知らせ:諸手続きと企業内教育の内容について(PDFファイル:485KB)

今後のスケジュール

平成20年度MGR認定 MGR認定試験
(結果発表) 結果通知:2009年1月8日(木)
結果発表:MGR管理者メニューに掲載
その他:会報1月号
MGR認定更新 更新時集合講習 2010年 秋頃の予定

このページに関する問合せ: 問い合わせ用メールアドレスを取得



医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]