現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

携帯閲覧用ページ

エチレンオキシドの関係法令

労働安全衛生法施行令

労働安全衛生法施行令 別表第三 特定化学物質等[原文]
  • 一 第一類物質
  • ・・・(略)・・・
  • 二 第二類物質
  • ・・・(略)・・・
  • 5 エチレンオキシド
  • ・・・(略)・・・
  • 37 1から36までに掲げる物を含有する製剤その他の物で、厚生労働省令で定めるもの
  • 三 第三類物質
  • ・・・(略)・・・

特定化学物質障害予防規則

(エチレンオキシド等に係る措置)

特定化学物質障害予防規則 第三十八条の十一 [原文]
 事業者は、令別表第三第二号5に掲げる物及び同号37に掲げる物で同号5に係るもの(以下この条において「エチレンオキシド等」という。)を用いて行う滅菌作業に労働者を従事させる場合において、次に定めるところによるときは、第五条の規定にかかわらず、局所排気装置又はプッシュプル型換気装置を設けることを要しない。
  • 一  労働者がその中に立ち入ることができない構造の滅菌器を用いること。
  • 二  滅菌器には、エアレーション(エチレンオキシド等が充填された滅菌器の内部を減圧した後に大気に開放することを繰り返すこと等により、滅菌器の内部のエチレンオキシド等の濃度を減少させることをいう。第四号において同じ。)を行う設備を設けること。
  • 三  滅菌器の内部にエチレンオキシド等を充填する作業を開始する前に、滅菌器の扉等が閉じていることを点検すること。
  • 四  エチレンオキシド等が充填された滅菌器の扉等を開く前に労働者が行うエアレーションの手順を定め、これにより作業を行うこと。
  • 五  滅菌作業を行う屋内作業場については、十分な通気を行うため、全体換気装置の設置その他必要な措置を講ずること。


医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]