現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

携帯閲覧用ページ
English ver.

診療報酬について

2016年度診療報酬改正(平成28年4月1日より)

診察点数 合計
酸素濃縮器
合計
液体酸素供給装置
①在宅酸素療法指導管理料 2400点/月 7680点/月

①+②+③+⑥+7

---
7.在宅酸素療法剤医療加算  100点/月
②酸素濃縮装置 4000点/月
③携帯用酸素ボンベ  880点/月
④設置型液体酸素装置 3970点/月 --- 7650点/月

①+④+⑤+⑥

⑤携帯用液化酸素容器 880点/月
⑥呼吸同調式デマンドバルブ加算  300点/月

在宅酸素療法供給業者の仕組みと役割


在宅酸素療法のもくじにもどる



医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]