現在、新規のお問い合わせ・ご注文は受付を停止させていただいておりますが一部商品につきましては2017年1月10日より受付を再開させていただきます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

携帯閲覧用ページ

圧力調整器の扱い方

圧力調整器の扱い方について解説します。

1.圧力調整器の取付

圧力調整器には、パッキンがついていることを確認してください。

treat_reg_01.jpgのサムネール画像

ボンベの継手部分と圧力調整器の袋ナットを接続し、手で締められるところまで、締めていきます。締める方向は時計回り(右回り)です。

treat_reg_02_hand.jpg

手で絞められなくなったら、スパナでしっかりと締めます。
緩すぎるとガスが漏れてしまいますが、きつすぎても、パッキンが破損し、やはり漏れの原因になります。やや力を入れて締めて、ぐっと止まった場所で止めてください。

treat_reg_03_spana.jpg

2.バルブを開ける

バルブの開ける際は、極力ゆっくりと行ってください。
圧力調整器に不具合がある場合、バルブを開けた瞬間に急速に力がかかると、ゲージのガラスが破損する場合があります。最初にバルブを開ける際は、ゲージの前に顔を向けないようにしましょう。

treat_reg_04_open.jpg



医療用ガス

工業・食品・研究


最近の記事 5 件

[全部の記事を見る]